身体の調子を整えてくれることが期待できる腸セラピーのスクール

SITEMAP

Intestinal Therapy

腸の働きを高めるお腹のマッサージ方法

クールな女性

血行が悪くなってしまったお疲れ気味の腸に有効な腸セラピーのためには、次のような手順で腹部をマッサージしてみることがおすすめです。
まずは仰向けに寝転がったり、ゆったりと椅子に座った状態になります。その姿勢でおへそを中心として六角形をイメージし、6つの角の部分の1番上から時計回りにそれぞれの箇所を3回ずつ指圧していきます。これを5~10回くらいやってみましょう。1周ごとに六角形の大きさを大きくしたり小さくしたりして腹部全体を広範囲に指圧するのがポイントです。指圧の仕方としては、人差し指、中指、薬指の3本の指で2秒程度押し込み、1秒くらい止めます。そして3秒くらいかけてゆっくりと元に戻します。力加減は気持ちよい程度に留めておき、痛いほどだと逆効果になっておくことに注意しましょう。そして、お腹全体を丸くこすりましょう。
立ったまま、座ったまま、寝転がったままのいずれでも大丈夫です。おへそを中心として円を描くようにして全体をさすりましょう。右回り左回りにそれぞれ50回ずつ5セットくらい繰り返してみるようにしましょう。力加減はテーブルを拭き掃除するくらいにします。これらの手順を出来る限りリラックスした状態で力を抜いたままで行うようにしましょう。

UPDATE CONTENTS

TOP